釣行記

【渓流釣り】津軽・いわな釣り釣行記_餌釣り/ルアー釣り

つりきっちぃ
こんにちは。
つりきっちぃです。

今回は、いわな釣り釣行記となります。

青森県津軽地方では4月1日〜解禁となっていますが
冬の雪(雪しろ)が影響し、場所にもよりますが
本流で釣りが成立してくるのは5月中旬〜6月頃から
となっています。

なので、今回は雨の影響もあったので黒石の支流に
行って「いわな釣り」に行ってきました。

場所を見る目的だったので遅い出発となり、釣り場についたのは8時30頃でした。
朝は気温も10℃前後で暖かくなってきました。
今回は新たな場所であったので、注意深く進むことに
しました。というか、場所を見ることが第一の目的でした。

支流なので、以前ヤマメ釣りで解説したポイント3点
水質/水温/水量ともにとてもいい状況でした。

水質・・・キレイ(OK!)
水温・・・5〜7℃くらい(OK!)
水量・・・支流なので安定した水量(OK!)

参考ブログ
【ヤマメ釣り】渓流釣りのポイント3点、水質・水量・水温

今回の釣行では、

関連

①餌釣り
②ルアー釣り


を試してみました。

①餌釣り

つりきっちぃ
まずは、餌釣りでお試しです。
第一堰堤で餌釣りから開始しました。

ポイント

堰堤といえば、浅い堰堤と深い堰堤があります。
魚がねらえるのは深い堰堤となります。
2段になっている場合、どちらかが浅い場合が
多くなっていると思います。
※両方、浅かったり深かったりもあります。

注意ポイント

また、狭い場所だと警戒心が強いのでソロリ!ソロリ。。
日がある時は、自分の影の位置(立ち位置)にも注意が必要です。

餌はイクラでホイッとたらしました。
一投目で小さいあたりが…なんだ?小さい?
もう一度、今度は深めにゆっくりと流してみると、ヒット!

案の定、10センチくらいのいわなでした。
こんな小型が2匹釣れました。

餌釣りのポイント

注意ポイント

餌釣りは自然に餌を流すことが一番重要だよ。
流れてくる餌という感じで違和感をあたえないように!
自然に!オモリも小さいほど自然になるよ。

つりきっちぃ
場所を移動しながら、良さそうなたまりで
少しお試し。また、小さいのが2、3匹。
ん〜小さい…リリースサイズしかいない?

ということで、第二堰堤まで移動。

②ルアー釣り

サイズも小さいので、ここからはルアー釣りに変更。

ルアー釣りのポイント

ポイント

ルアー釣りは一投目がすべてというくらい重要!

つりきっちぃ
一投目で失敗すると魚が隠れて出てこなくなるよ。
ここは、とても集中力が必要になってくるよ。

まずは一投目!トゥイッチを2回。

※トゥイッチ→竿をちょんちょんあおること


シャッシャッといれたところで

ヒット!
うねうねしてへびのようにくねくね…。いかにもいわな。
これはいわなのちょっと良いサイズだ〜。

20センチくらいで少しサイズアップも!
まだ小さいのでリリース。大きくなるんだ。

つりきっちぃ
続いて、第三堰堤まで移動。
ここでも一投目のトゥイッチ1回目でコン。
「ア〜」、思わず声が〜。さわった!

針に触っているとすぐには出てこなくなる〜。
横であってと願いつつ。2投目!
トゥイッチ2回目でヒット!

これもまぁまぁかな〜。うねうね。
さっきの魚と同じくらいの20センチくらい。
ん〜。微妙に小さいのでリリース。

よし!いい感じだ。移動。
第四堰堤まで移動。
どこまであるかも?なので
5番目くらいまで行ったら戻ることに。。

つりきっちぃ
山深くなって来たし、虫もたくさん出てきた。
10時30分頃を回っていた。
暑いし、虫も多くなってきたなぁ〜。

気合を入れて、第五堰堤へ移動。
ん〜。結構進んだのに電波はある。
山でも電波はくる〜、安心。
※熊には出会いたくないと思いつつ…

ラストの第五堰堤に到着。
1投目、トゥイッチ3回目でヒット!
いい感じにうねうね。

これはと思いきや、これもまた20センチくらい。
サイズがのびず、昼になったので終了。

終わってみると、
10センチくらいが、5匹くらい
20センチくらいが、3匹くらい
のまずまずの釣果となりました。

サイズがのびなかったのは、おしいなぁ〜。。
なかなかのおもしろい釣行となりました。

今回の釣行では、本流が濁り+雪しろが
残っていたので支流での釣行となりました。

支流の釣りでは、

注意ポイント

①電波の入り具合
②虫が多い
③熊情報

を特に注意し、無理のない釣行を心掛けましょう。
特に戻ることを考えて進み過ぎたりしないように!

【今回の使用タックル】

餌釣り
竿:DAIWA、早春、硬調53(長さを44、49、53に調整可能!)
道糸:ナイロン、0.8号
ハリス:ナイロン、0.5号
針:1号(アマゴ用)
オモリ:ガン玉、小(小さい方が自然に流せるよ)
目印:2個(上と下に違う色を使うと解りやすいよ)

ルアー釣り
竿:DAIWA、Neoversal、565TLFS
リール:PROX,R600
糸:ナイロン、0.5号(糸は細めが良いよ)
ルアー:マスマスターズMMミノー48F(その時の状況でスプーンなどに変えると良いよ)

つりきっちぃ
「まんずぅ、たぁげぇあっつぅへぇあったじゃ〜」
「ゆったぁどぉしてぇけぇへぇじゃ、へばぁまんずぅ」(津軽弁)
つりきっちぃ
☆翻訳☆
「まぁ〜、とても暑かったよ〜」
「ゆっくりしていってねぇ〜、ではまたね~」
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりきっちぃ

■ こどもを約20年、会社員を約20年経験。 ■ 約40年の陸釣り歴を持つ3児の釣り親父。 ■ 2021年より個人事業主へ転身し奮闘中。

-釣行記
-,

© 2021 どさ釣りさ Powered by AFFINGER5