雑記

【初心者】個人事業の営業活動について考えた3つの行動

つりきっちぃ
こんにちは。
つりきっちぃです。

今回は、個人事業の営業活動について
考えた3つの行動について解説して行きます。

営業活動といえば、普通の会社であれば
対人営業であったり、DM(ダイレクトメール)
だったりといった活動が考えられます。

最近では、SNSやブログ、動画などを使用した
営業活動を行っている方もいると思います。

このような活動を大きく3つに分けると、

①アナログ営業(対人営業/チラシ)
②デジタル営業1(SNS/ブログ/動画/DM)
③デジタル営業2(大手広告/大手企業ページへ掲載)

といった項目に分けて解説していきたいと思います。

①アナログ営業(対人営業/チラシ)

つりきっちぃ
昔々からある普通の営業活動ですね。
チラシを作って配ったり、お客さんのところに
行って商品や製品の紹介を行ったりする営業活動
だったりします。

個人事業を行なうにあたり、アナログ的な営業
ついて下記について考えてみました。

ポイント

1)業態・業種に向いているか?
2)費用対効果はあるか?
3)ひとりで出来るか?

以上、3点について考えてみました。

1)業態・業種に向いているか?

つりきっちぃ
これは自分の売るモノ・コトについて考える必要があると思います。
店舗を持っていて対人で販売するモノ・コト業態であれば、
ある程度は効果があるかと思います。

参考

一方、対人で販売しないモノ・コト業態であれば、逆に営業しても
効果が薄くなることがあるかと思います。また、ご近所さんへの販売を
メインにする業態だったりする場合は、ご近所さんへの信頼を確保する
ために知ってもらうことだったり、安心感を持ってもらうためには対人だったり、
チラシを配ったりすることは最強かもしれません。

なので、どこのお客様(ペルソナ)をねらうかによっても必要性の有無は
業態によって変わってくるかと思います。

参考

日本全国のピンポイントのお客さんに絞って集客する業態だったら、
向いていないかもしれませんね。主にネットでたくさんのお客さんを
集客したい業態は向いていないかも

2)費用対効果はあるか?

つりきっちぃ
個人事業で多数の個人に営業する場合は、営業する費用に対して
効果を出すのはとても難しいと思うよ。

参考

チラシを作る費用だったり、営業活動を行なう人の人件費だったり、
個人事業を行なう人はほとんど人を雇わないで自分で行う必要があるので
効果を出すのは難しいと思います。チラシを外注したり営業を外注したりと
なると掛けた費用に対してメリットを出すのは、時間と労力を掛けても難しい
かもしれません。

3)ひとりで出来るか?

つりきっちぃ
個人事業でそもそもひとりでアナログ営業が出来るかどうかです。
結論、やれば可能かもしれませんが、逆に時間が無いだろうというのが
実際かと思います。他にスタッフの方がいれば、仕事を手分けしたりして
可能かと思います。もしくは、外注を雇う費用があればできるかもしれませんが。。

参考

個人事業でも出来ないことは無いけど、やはり、時間には限りがあるので
その時間があれば他のことに時間を使った方が良いかと思います。

②デジタル営業1(SNS/ブログ/動画/DM)

つりきっちぃ
現在、普通になってきている営業方法のひとつかと思います。
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やブログ、
動画やDM(ダイレクトメール)などを利用した方法などが
あるかと思います。

個人事業を行なうにあたり、デジタル的な営業について
アナログの時と同様、下記について考えてみました。

ポイント

1)業態・業種に向いているか?
2)費用対効果はあるか?
3)ひとりで出来るか?

以上、3点について考えてみました。

1)業態・業種に向いているか?

つりきっちぃ
これはおそらくほとんどの業界で利用可能かと思います。
今の時代はパソコンを使用していない仕事は少ないため、
一部のアナログ的な業界を除いては向いているかと思います。

参考

アナログ的な仕事(農業なんか)でもデジタルを用いて行なう仕事も増えて
きているので、そういう意味ではどの業種にも使用可能ですね。

ポイント1

ただ、新規事業等で早く事業を進めたい場合は不向きかもしれません。
もともと事業開始時に多くのフォロワーがいればOKですがいない場合は、
増やすまでには半年〜数年掛かってしまうこともあるようです。

ポイント2

なので、時間が掛かっても良い長期的に見れば良いかもしれませんが、
すぐに結果が欲しい場合の短期的にみると難しいことが理解できます。

2)費用対効果はあるか?

つりきっちぃ
これはあると思います。
行動するかしないかが一番重要になるかと思います。行動し続けることで
力がついてくることになってくるかと思います。ただ、改善も必要です。

ポイント1

掛かる費用は、ネット環境(サーバー代/テーマ代/使用ソフト代)などで
出来るので、そこまで大きな費用を掛けなくても発信力や継続力があれば
可能になってくると思います。

ポイント2

掛かる費用から見ても多くのフォロワーが増えれば、大きな財産になってくる
思います。味方も増えていくといった感じですね。

3)ひとりで出来るか?

つりきっちぃ
これは、出来るものもあれば難しいものもあるかもしれません。
例えば、ブログなんかでは無料ブログはある程度簡単に始められるかもしれません。
有料ブログではサーバーを探して、テーマも有料か無料のものを選んで設定して
プラグインを実装してなど自分でもできますが、少しパソコンが苦手の人に
とっては難しいかもしれません。

ポイント1

SNSはアカウントを作って発信していけば可能となります。
動画も同様にアカウントを作って発信していけば可能となります。
最近では、動画編集は簡単に無料ソフトでいろいろ出来るものもあります

ポイント2

DMは、直接のアプローチが可能なのでとても有効になるかと思います。
これは昔からある手法かと思いますが大手企業などでもよくある手法かと
思います。メルマガ登録お願いしますみたいな感じですね。
ひとりで出来るかどうかと言えば、自動化ができれば可能かもしれません。
また、新規事業ではお客さんの情報を集めるまでに時間が掛かってしまいます

③デジタル営業2(大手広告/大手企業ページへ掲載)

つりきっちぃ
現在、普通になってきている営業方法のひとつかと思います。
大手の広告を利用した手法(有料)での営業活動、大手の
有名な企業で紹介してもらう方法があります。

個人事業を行なうにあたり、デジタル的な営業について
自分でなく大手企業を利用して出来る営業活動を
下記について考えてみました。

ポイント

1)業態・業種に向いているか?
2)費用対効果はあるか?
3)ひとりで出来るか?

1)業態・業種に向いているか?

つりきっちぃ
大手広告を利用することは、これはどの業界でも可能です。
有料となるものがありますが、瞬発力があり自分の製品・商品に
興味がある人へのアプローチに繋がります。

ポイント

すぐに集客したい方には向いているかと思います。
ただ、分析や改善だったりは継続的に必要になってくると思います。

つりきっちぃ
大手企業サイトに掲載は、ほとんどの業界で可能かと思います。
いろんな大手の企業サイトがあり、そこに掲載してもらう
という方法です。個人事業にはとても向いているかと思います。

ポイント1

一つの理由としては、見られる機会が増えることがあるかと思います。
また、大手企業のサイトだと信頼感・安心感もあります。個人だと
見られるどころか気づかれることもないことがほとんどかと思います。

ポイント2

もう一つは、よく聞くSEO対策といったもので検索した際に
どこに表示されるかということで、大手企業のサイトは一番上に
表示される可能性がとても高くなります。このことも利点になります。

2)費用対効果はあるか?

つりきっちぃ
大手広告は、どの程度を見込んでいるか自分で考えた金額を設定することで
逆算することも可能なので、費用を設定してどのくらい集客できれば効果が
あるというところを自分で設定することで可能になるかと思います。
つりきっちぃ
大手企業への掲載は、ほとんどのところは掲載は無料で商品が売れたら
その何%が手数料としてもらいますよ、といった感じなのでどちらもWIN-WIN
といった感じでお互いメリットがあるかと思います。

3)ひとりで出来るか?

ポイント1

大手広告は、ハードルがあがりますが出来なくは無いかと思いますが、
プロの方がいるのでプロに任せた方がよくなるのは間違いないかと思います。
勉強のために自分でやるのも良いと思います。以前よりはだいぶハードルは
下がってきているようです。

ポイント2

大手企業への掲載は、可能かと思います。
これはお願いして載せてもらう形なので、ひとりでも可能かと思います。
ただ、載せたい写真やプランなどはある程度は考えておく必要があるかと
思います。もちろん自分の商品を売るために掲載してもらいますので、
責任を持って準備していく必要があります。審査等も普通にあるかと思います。

以上、個人事業の営業活動について考えた3つの行動について解説してきました。

個人事業で出来ることは、自分で思っていたよりはいろいろな事ができるなぁ〜
という感じでした。ITが進化した現代では、ほとんどのことが個人でも可能に
なった時代なんだなぁ〜とつくづく思いました。

最後に、
本ブログでは主に青森県津軽地方の陸釣りで
釣れる魚、釣り方、旬の魚をメインに発信して行きます。
たまに、本記事のような雑記も記載して行きます。

つりきっちぃ
「ゆったぁどぉしてぇけぇへぇじゃ、へばぁまんずぅ」(津軽弁)
つりきっちぃ
 ☆翻訳☆「ゆっくりしていってねぇ〜、ではまたね~」
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

つりきっちぃ

■ こどもを約20年、会社員を約20年経験。 ■ 約40年の陸釣り歴を持つ3児の釣り親父。 ■ 2021年より個人事業主へ転身し奮闘中。

-雑記
-,

© 2021 どさ釣りさ Powered by AFFINGER5